巻物

テストステロンを増やす治療

男性ホルモンがハゲを進行させるのか?|スベンソン口コミ検証!

ホーム >> 髪の健康のカギを握る男性ホルモン・テストステロンを増やす治療とは

テストステロンを増やす治療

男性ホルモンの1つ・テストステロンは、髪の健康を促進指せるためには欠かせないものの1つです。このテストステロンが不足すると、男性ホルモンの分泌が乱れ、薄毛や抜け毛の原因になります。

ところが、このテストステロンを増やす治療があるのです!そこで、テストステロンを増やす治療とはどのようなものなのか、触れていきたいと思います。

ストステロンを増やす治療は、何科の病院へ行くの?

テストステロンを増やす治療を受けるためには、「男性更年期専門外来」と呼ばれる科がある病院へ行きます。最近は、「メンズヘルスクリニック」という病院も増えてきました。

女性は更年期になると、女性ホルモンの治療をするためにレディースクリニックを受診しますね。メンズヘルスクリニックは、「レディースクリニックの男性版」と考えてください

注射による治療が一般的

では、実際の治療内容についてお話していきたいと思います。テストステロンを増やす治療は、注射が一般的です。

注射というと「強い薬を使うのでは?」と心配になるかもしれませんが、実は注射が1番副作用が少ないと言われています。

週に1回、もしくは月に1回病院へ通い、筋肉に注射をすることで、テストステロンを少しずつ増やしていきます。

気になるお値段ですが、保険が適用されるため、経済的な負担が大きくないということも魅力です。

但し、この注射は、針を刺した時の痛みが強いという点が難点です。そのため、痛みに弱い人は覚悟がいるかもしれませんね。

副作用は少ないと言うけれど・・・

テストステロンを増やす注射は、副作用が少ないと言われてはいますが、ゼロではないということが現状です。では、どのような副作用が出るのかというと、むくみや、体内の男性ホルモン量の急激な変化によるニキビです。

又、睡眠時無呼吸症候群を患っている人は、稀に、症状が悪化してしまう場合があります。なので、この場合は、治療前にそのことをきちんと医師に伝えてください。

しかし、どこの病院でも治療前には入念な検査をし、その人に最もふさわしい治療法や薬を提案できるように努力しているようです。

薄毛や抜け毛だけじゃない!テストステロンを増やす治療でこんな効果が

治療でテストステロンを増やすと、髪の健康を促進させる効果の他にも、嬉しい効果が期待できます。

1つめは、体力がつき、疲れにくくなるという効果です。

テストステロンが減ると、疲れやすくなり、気力や活力もなくなっていきます。しかし、治療をすることで、動くことが面倒ではなくなり、生き生きと過ごすことができるようになります。

もう1つは、集中力や気分が上がるという効果です。

テストステロンを増やすことで、気持ちがシャキッとし、いざという時に集中力を発揮するようになります。又、気持ちも前向きになるため、自信を持って楽しい毎日を過ごすことに役立ちます。

まとめ

男性ホルモンの1つ・テストステロンは、保険適用の注射による治療で増やすことができます。テストステロンを増やすと、髪の健康状態が良くなる他、心身共に活力がみなぎり、生き生きと毎日を過ごすことができるようになります。

「最近髪の健康状態が良くない」「最近、何だか元気がない」という人には、オススメの治療です。

手裏剣


Copyright (C) 男性ホルモンがハゲを進行させるのか?|スベンソン口コミ検証! All Rights Reserved.
巻物の端