巻物

スベンソン口コミ

男性ホルモンがハゲを進行させるのか?|スベンソン口コミ検証!

ホーム

スベンソンで薄毛を隠す!スヴェンソンの口コミを検証してきて見えてきたモノ

今、薄毛に悩んでいる男性がとても多いようです。また、「年齢が若くても薄毛に悩む」という男性も、決して少なくありません。

実はこの背景には、「男性ホルモンの急激な増加」が大きく関係しているのです。

薄毛の原因は、「男性ホルモン全般の増加」ではない

実は、「男性ホルモンが急激に増えると、薄毛になりやすい」という情報には、少しだけ訂正箇所があります。

男性ホルモンそのものは、髪に直接影響を及ぼすというわけではないのです。 しかし、何かの外的要因が加わると、男性ホルモンが違った物質へと変異してしまいます。

その変異物質の1つ・ジヒドロテストステロンというものが急激に増えると、薄毛の原因になるのです。

男性ホルモンを抑制しようとしても意味がない!?

「薄毛を何とか防ぎたい」と、男性ホルモンを抑制しようとしている人も少なくないようですが、残念ならこれはあまり意味がないと言われています。

薄毛の原因は男性ホルモンそのものではなく、あくまで「男性ホルモンが変異を起こした物質・ジヒドロテストステロン」だからです。

なので、無理に筋トレをやめたり、食事を減らしたりしなくてもしなくても大丈夫です。むしろ、適度に運動をしたり、栄養をきちんと摂ったりした方が、髪の健康には良いですよ!

なぜ男性ホルモンは変異を起こしてしまうのか?

ところで気になるのは、「なぜ男性ホルモンは変異を起こしてしまうのか」ということです。変異さえしなければ、薄毛に悩む必要などなくなりますよね。

男性が健やかに活動的に過ごしていくためには、男性ホルモンの1つである「テストステロン」という物質が不可欠です。

ところが、年齢を重ねるうちに、このテストステロンは自然に減っていってしまうのです。この不足を補おうとして、残ったテストステロンが変異を起こし、ジヒドロテストステロンに変わってしまうのです。

しかし、このジヒドロテストステロンは、かなり強力です。この強力さが、かえって髪の発育や髪の健康状態を悪化させてしまい、薄毛の原因になってしまうのです。

男性の活力を補うためにと、体が「良かれと思って」テストステロンを変異させたのですが、皮肉なことに、これが男性にとって良くない結果に繋がってしまっていたのですね・・・。

整容的に増毛でカバーする!スベンソンが最適

薄毛は、「男性ホルモン全般が増えてしまうこと」ではなく、「男性ホルモンの一部が変異を起こしてしまうこと」が原因で起こります。そのため、もし薄毛に悩んだとしても、焦って男性ホルモンを減らそうとする必要はありません。

進行を遅らせることはできても、AGAを止めることはできません。男性ホルモンの影響はあるのですが、止めることができないのと同じです。

そこで、整容的にカバーする方法もあります。

例えば、増毛もそのひとつです。アデランス、アートネイチャーなど有名どころの育毛サロンで増毛は可能です。そして、意外と知られていないのですが、一般的な床屋でもできることがあります。多分、料金はそちらの方が格安だと思います。

ただ、安い分デメリットがあるもので、フィット感や地毛との色具合、結び目の緩さなどの問題点もあるようです。

少々高くても大手サロンで増毛する方が後々安心かもしれません。

料金提示がしっかりとされているスベンソンはおすすめでしょう。アートネイチャーは公式サイトに料金設定が掲載されていないので、不安という口コミも多いので、アデランス、スベンソンあたりが、増毛するなら候補にあがってくると思います。

参照:スベンソン口コミ|かつらの評判は良いですよ。

精神的にまいっていると毛根も活性化しません。体に良いものをたくさん食べ、たくさん運動して元気に過ごしてくださいね。活力がなくなってしまうと、髪の健康にも良い影響はありません。

上に挙げた増毛法というやり方もありますから!

手裏剣


Copyright (C) 男性ホルモンがハゲを進行させるのか?|スベンソン口コミ検証! All Rights Reserved.
巻物の端